東日本大震災から6年...

あの時はちょうど商工会館にいて...

船酔いするような揺れにただ事ではないと感じて...

入ってくる映像でだんだん恐ろしさを覚えて...


日本はどうなるんばろう?・・・とも...


なんかしなけりゃと思いつつ何にもできない無力感に苛まれて...


あの時は青年部最後の年で...(もう引き継ぎして終わりってときで...)

無我夢中で計画して中越地区の仲間と災害支援だと、翌月に宮城方面へ物資を運んだけれども...

(その行動が正しい事だったのかどうかもわからなくなった時期もあったけど...)


『自粛』で飲みに行く気にもならず...

『節電』もしましたね...


いろいろと思い出されます。(思い出して考えなくちゃいけないですね。)


今そこにいる人が明日にはいなくなるのかも...と『別れ』とか『死』などというものもこの頃から考えさせられるようになったかも?


『別れのつらい3月』を『春が来るのが待ち遠しい3月。』になることを祈ります。



スポンサーサイト

また本震?!……。

眠れなくなりました…。

本震に誘発されてまた本震なんでしょうか?

いつ起きるかわからない大きな余震に気をつけないと……。本震で1度、2度耐えた建物や道路、橋などが耐えきれなくなる……という二次災害の危険性……。

そして、今のような寝静まった夜中の地震はより難しい……
本当にこわい……。

安全の確保、情報収集、本当に重要ですね……。

緊急地震速報も本震後の二次災害を防ぐにも有効なので耳を傾けないとですね……。

まだまだ続いているさなか……
もし、不測の事態に見舞われたらという事を考えると……

連絡のとれる手段、近隣、自治体との連携、いろいろ今一度考えさせられます。



今現在、被害に見舞われている方の身の安全の確保を……そして、皆様のご無事をお祈りしております。

テーマ : 地震・天災・自然災害
ジャンル : ニュース

5年ですね…

これから日本はどうなってしまうのだろう?って思ったあの衝撃の日から・・・

月日だけが早く過ぎているような…
あの時、あの瞬間感じた様々なやるせない気持ち・・・

忘れてはいけないのだろうけど…
なにかしなきゃ・・・って思いながらも何も役に立てていないもどかしさ・・・

地震がなければ・・・
津波なんて来なければ・・・
そこに原発なんてなければ・・・

一日たりとも忘れず心も体も苦労している方が大勢いられるのだろうけど・・・

住んでいた町、家、そして家族・・・

行方不明者もまだあんなに・・・

なんて理不尽なんだろう・・・

心の傷は一生癒える事はないのでしょうが・・・

被災された方々の気持ちを思うと本当にセツナ過ぎる...。



なにかやっぱり国も含めて優先順位を間違っている気がしてならない・・・



一日も早く、復興する日が来る事をお祈りいたします。

テーマ : 東北地方太平洋沖地震~The 2011 off the Pacific coa~
ジャンル : その他

あれから4年。

3時15分前・・・
あのふわふわした揺れがまさか東北の太平洋側であんなことがおこっていたとは・・・

丸4年・・・早いですね。
そんな一言では片づけられないのでしょうが…。

わかっていた事とはいえ、遅れている復興・・・避難生活・・・
まだ復旧すらおわらず復興はこれからというところも多いのでしょうが…

被災された方々はどんな思いでこの日を迎えるのだろうか?

直接影響を受けていない私達でも切ない憂鬱な気分になるというのに…。

この日「生きたい!」と思っていて奪われた命があるという事を忘れずに、
そしてその為に心苦しんでいられる方がたくさんいることを忘れずに、
今を生きれている事に感謝して・・・

3.11を過ごしたいです。

東日本大震災から3年...

あの時・・・今まで感じたことのない右へ左へふわふわする揺れ・・・船酔いにも似たその揺れが、まさか太平洋側であのような大惨事を起こしてしまう前触れだとはその時は・・・。

次々と映し出すTV中継の津波、火災、福島原発の光景はやはり人生観を変えさせられた衝撃でした。

犠牲になられた方の無念、残された家族の心労…考え始めると本当に切なくなる…。
生きている(生かされている)一人として亡くなられた方の分も精一杯生きなきゃいけないな・・・と。
とかく忘れがちな幸せを噛みしめなくてはいけないな・・・と
今生きている事に感謝を。


中越地震の時は3年経つと確かな復興を感じとれたのですが、規模も難易度も何もかもがあまりに違いすぎる...険しい道のり、先の見えぬ遠すぎるスパン…。

建築の仕事に携わっていてこんな事を言ってしまうのはなんなんですが、
現在消費税増税前の駆け込み需要とアベノミクス効果?で新築・リフォーム工事が上向き↑の動きを見せています。
でも被災地では公共工事も含めて建築資材不足、職人不足による工事の遅れが現実・・・。
景気の回復は復興の遅れの要因になっている事も事実ではないか…?裏腹な話ではあるが…。
こういう事を何か良いアイデアを考え復興優先にできないものだろうか・・・。
とかくライフラインの整備は復興ビジョンが決まったなら国、県、市、町、その隔たりをクリアにして公共事業であることを逆手にに官民一体となってスムーズに事を運べないのだろうか?県外業者でもいいんじゃない?すら思う。(実際問題難題だらけなんだろうが…)

昨夜の震災追悼番組を見ていてそれぞれの家族の嘆き、悲しみ・・・3年経って前向きに生きて行こうとする姿がある意味救いでもあったが、もちろんそうでない方もいらっしゃるわけで…むしろそういう方が大半なのかも・・・。その人が前を向いていけるような社会に一日も早く…。

あの日から感じた、あの時を境に、あの時から感じた様々な心情を忘れずに、今も苦しんでいられる家や町を失った被災者の気持ち、犠牲者の無念を想う一日にしたいです。
一年に一度それを再確認する日が3月11日なのかなぁ…。

~今朝、ヤフートピックスにUPされた文章・・・ビートたけし氏が震災直後に誌上に掲載した記事・・・その通りだなと思った。
2万人以上もの犠牲者であってもそれは自分の子供や身内が犠牲になったという一人の死、それが2万通りもあったという事。2万人のうちの1人の死ではないという事。命の重みを感じます。

大変な険しい道のりですが…穏やかな日が一日でも早く来ますように。

テーマ : 地震・天災・自然災害
ジャンル : ニュース

自然災害の恐ろしさ・・・

異常気象と一言では片づけられない脅威・・・。

伊豆大島の土砂災害、そしてフィリピンの信じ難い台風被害…高波でそこまでとは・・・
被災された方、亡くなられた家族の方を思うとセツナイですね…。

為すすべがないという事の恐ろしさ・・・

東日本大震災での大津波もそうであったように、やっぱりどうしてもどうにもならない事が起こってしまうという心構えがどこかに必要な世の中なのかな?・・・って...。

俗にいう今こうやって生きている事はあたりまえじゃないんだなって・・・
生きてるだけで丸もうけ~なんだって・・・byさんま

悲劇は繰り返さない方がいいに決まってる。
世の中、せめて人為的な悲劇(争い、事件、事故・・・)と自らを悲劇に追い込む事だけは減らして行かなくてはならないんだろうけど…。

やるせない…。


テーマ : 地震・天災・自然災害
ジャンル : ニュース

中越地震から9年...。

不覚にも朝、今日が中越地震が発生した日であった事を一瞬忘れていました...。
もう9年かぁ...。
それぞれの9年前の今日があったわけで...。

2004年10月23日午後5時56分、発生時は・・・ (当時の回想...。)
越路町は震度6弱...(上記の理由によりその揺れは直に触れていなかったのですが…。)

その後の3年間は職業柄もう無我夢中でしたね…。


いつ、なんときどんな災害に遭遇しても・・・。
近いところでは8月の乙吉を中心としたゲリラ豪雨の水害、
最近では伊豆大島の悲惨な土砂崩れ・・・様々な自然災害が日常化している気すらします。


そして東日本大震災をはじめ被災してまだ今も苦しんでおられる方がいる事を忘れずに過ごしていかなくてはなりませんね

201310岩田
我が地元岩田の現在。
こうやって見ても我が家も含めてあの震災がきっかけで建て替えた住宅、解体して引っ越したお宅も・・・

・・・形は変わっていくのかもしれないけど自然と人間が共存して力強い再生を成し遂げて行かんくっちゃなのかなぁ

・・・正解はどこにあるかわからない世の中ですが…とりあえず生かされていることを大切に思ってしっかりと生きて行かなくてはですね。

テーマ : 新潟県
ジャンル : 地域情報

早期復興へ…

甚大な被害に遭われた皆さんにお見舞い申し上げます。

長岡まつり真っ只中で…同じ市民で楽しんでいられない大変な苦労をされている方がいると心苦しいですねぇ・・・。

復興祈願でもある長岡の花火。
戦後復興、慰霊と平和への祈りの花火。

中越地震のあとはフェニックス花火で本当にジーンとくるものがあった。
そして
今回は花火大会の冒頭に、水害で亡くなられた方のご冥福を祈り、黙とうそして慰霊の花火・白菊。
水害で亡くなられた方への慰霊の想いを込めた1発を加え、3発を打ち上がるそうです。

・・・・・・・・・・
長岡市も2004年の中越地震以降、また平成の大合併以降、確実に災害に強いまちづくりは実践されているように感じます。

耐震施設、インフラ整備もそうですが気持ちの面でも・・・
以前ならひょっとすれば隣町の事・・・と思っていた事が我々の同じすぐそこの地域の災害・・・と感じるようになったりまた、防災センターがあるこで身近になった気がします。

そしてSNSなどの活用により様々な情報が入手できることによって自分の意志でボランティア活動にも参加しやすくなったり・・・(本当にちょっと前までは疎い部分でしたが・・・。
FB見ても、知り合いの社長さんが行ってたり・・・頭が下がります。m(__)m

東日本大震災直後は当時新しくできたばかりの防災センターがボランティアバックアップセンターとなって機能していた事は本当に素晴らしいな・・・って思いました。・・・当ブログより

そして今現在も…。

近年の異常気象・頻発する地震・・・などにより今後、今にも増してこういう被害が残念ながら増えていくのかなぁ・・・。
でも本当にこういうボランティア活動が前にも増して重要な役割を担っているのでしょうね~。


・・・と言いつつ今回はまだお手伝いできてないのですが...
何らかの形で携わりたいと思います


まもなく長岡の大花火打ち上げ開始です。そんな思いで観覧したいと思います。
あっ、今年もケーブルTVで...。


長岡まつりのホームページ

長岡災害ボランティセンター(FB)
長岡災害ボランティアセンター

テーマ : 新潟県
ジャンル : 地域情報

7月もおわり…

長岡市内も栃尾方面には大きな爪痕を残していきましたねぇ・・・。
今夜もまだちょっと心配ですが被害の拡大しない事をただただ祈るばかりです。
20130731朝
とうとう7月もおわり、明日の雨をやり過ごせば暑い暑い夏がやってきますねぇ

ジメジメした嫌な汗はすべて出し切って気分一新、明日からまた元気にいきましょうかぁ~


・・・外部塗装工事がなかなか進まない今シーズンです…。



長岡防災ホームページ

テーマ : 新潟県
ジャンル : 地域情報

東日本大震災からまもなく2年...。

まだ2年・・・
もう2年・・・

悲しみ
怒り
苦しみ

人それぞれ背負ってるものによって違う
それは計り知れない・・・

元気な者が少しずつ手助けしよう
元気なものが少しずつ分かち合おう


復興へ
廃炉へ

尽力している人がいる事を忘れず・・・

長く険しい道のりかもだけど
その先に見える光明をたよりに・・・

立ち止まってはいられない・・・
一歩一歩。


そして今

笑う事も、感動する事も

生きていられるからできる事。
元気でいられるからできる事。
一人じゃないからできる事。


今の一瞬に感謝して





昨日、病床の父と親戚を見舞った。
父は治療中、また仕事に戻る為に、
親戚は脳幹出血…寝たきりだが左手と左足でなんとか意思を伝える為に、
懸命だった。


みんながんばってる、俺も頑張ろう。

テーマ : 東北地方太平洋沖地震
ジャンル : ニュース

ようこそ!!
ちょっといっぷく。。。   越路のこといっぱいブログ。   長岡市越路地域から身近な情報?や日常の様々な出来事をグダグダ発信中!!
最新記事
プロフィール

shu~

Author:shu~
ブログ管理者・・・shu~(シュウ)
1970年生まれ
いまだ?!ハナヨメ募集中...。
新潟県長岡市(越路町)在住
♂かに座 O型
趣味 アウトドア??・ダイエット???
特技 早起き。早喰い...。
もっと見てみる?

○『木楽な会』所属
  …(越路地域の職人の集まり)
岩田鯉のぼりHP担当 
○スノーフェスティバルin越路
 『オブジェ製作』担当
(写真は2015年制作 8代目)
過去にこんなん作りました…

◎新潟の材木屋。建築もやっとるで~。

せきやざいもくてん
 ↑↑↑当社ホームページ。
関谷材木店
 ↑↑↑こちらもどうぞ!! 
 

最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
素材提供

ushi_b.gif
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
カテゴリ
検索フォーム
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
おともだちりんく
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR